ロボットプログラミング 「ホイールローダー」

SAKU塾オリジナル作品 ご紹介

H君 小学3年生(作成当時:受講4ヶ月) 作品名:ホイールローダー

ものを運搬する働く車です。
前進・後退・物を持ち上げる、おろすの動作ができます。

<作成中の会話>
講師:もの(ブロック)をおろす時、倒れないようにできるかなぁ?
【何回か挑戦するも、失敗。】
H君:むずかしい…
【ブロックの形を変えようとする。】
講師:それも正解だけど、今回はブロックはそのままで、
プログラミングを変えて対応してね。
【しばらく考えるH君】
H君:ゆっくり降ろす方法ってあるの?
講師:あります。
自分で気づけたのは素晴らしいね。

<担当講師コメント>
失敗からより良くすること、問題解決力が試されます。
前向きな発言、やる気に驚くとともに、楽しそうな姿がうれしいです。
他にも、解決方法はあります。動画では、ちょとずつサーボモーターの角度を下げておろしています。

タイトルとURLをコピーしました