ロボットプログラミング 「ウクレレ」

SAKU塾オリジナル作品 ご紹介

S君 小学校6年生 作品名:ウクレレ

赤外線フォトリフレクタと右手のブロックの距離を
音階に置き換えて、ブザーで音を出して演奏します。

教室にたまたま置いてあったギターをヒントに作成しました。
S君    「ブロックの数が少ないのでギターにするのは、無理そう。」
スタッフ 「ギターの小さい版ウクレレという楽器があるよ。」
S君     「それにする。」
— 1時間後 —
S君    「ウクレレの組み立ては、うまくいったけど、フォトリフレクタと
ブロックの距離の判断が難しいので、音階がちゃんと出せない。」
スタッフ  「どうしたらいいだろう?」
— 次の回 —
S君    「フォトリフレクタを2か所にしてみたよ。」
「音階の判定がスムーズにできるようになったよ。」

タイトルとURLをコピーしました