Scratch「お宝ホリダ―」

中学1年生のT君がScratchというプログラミングソフト作って「お宝ホリダ―」というゲームを作りましたので、紹介します。
T君は、スクラッチプログラミングを初めて、約1年になります。

是非、一度遊んでみてくださいね。
1.緑の旗のボタンを押します
2.画面をクリックします
3.1~25までの数字がランダムに並びますので、1から順番に番号を消していきます。
 消す速さによって、お宝の種類が変わります。
 また、前回のタイムより速いとハイスコアが更新されます。

Scratchのサイトでも公開しています。
大きくして遊びたいときは、以下の文字をクリックしてください。
お宝ホリダ―

参考教材:『10才からはじめるプログラミング Scratch でゲームをつくって楽しく学ぼう』

「SCRATCH(スクラッチ)」は、プログラミング教材として、日本だけでなく世界各国で幅広く採用されており、多くの学校で授業に取り入れられています。
SAKU塾では、まずは基本から始めますので、プログラム・パソコンのことを知らなくても大丈夫です。
また、スクラッチは、 ビジュアルプログラミング言語であることから、コードが書けなくとも直感的な操作が可能です。
SAKU塾では、子どもたちの自由な発想、どうして?を大切に初歩的なスクラッチから挑戦していきます。
基本、生徒さん一人に講師一人、マンツーマン授業ですので、個個の生徒さんのペースに合わせて進めていきます。
ご兄弟・お友達と一緒の受講もできます。
スクラッチ.プログラミングをすることによって、創造力・集中力・空間認識能力・論理的思考力・問題解決能力・プログラミング能力が楽しみながら身に付きます。

SAKU塾では、ビスケットプログラミング、ロボットプログラミングの講座も開講しています。
体験授業も実施中です。
少しでも興味を持たれた方は、電話で予約して体験してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました