ロボットプログラミング 「ライントレースカー」

SAKU塾オリジナル作品 ご紹介

Y君 小学3年生(作成当時:受講1年) 作品名:ライントレースカー

モーターとセンサーを使って、描かれた道(黒線)の情報に従って自動的に走ります。

<本人コメント>

ぐちゃぐちゃな道でも走れるようにしたい。成功!!

<担当講師コメント>

このロボットが完成して、思い通りに動いた時のS君の顔は、とても輝いていました。

ロボットプログラミングに、興味を持たれた方はこちらも見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました